女性の画像

メールレディは、男性とやりとりをするのがお仕事。メールを送り合うだけなので、手軽にできると人気があります。

もしメールレディにトライしてみたいと思っているなら、どんな利点や欠点があるのか事前に知っておきたいとは思いませんか?メリットが分かればお仕事への意欲に繋がりますし、デメリットを学べば対策できるので安心です。

ここでは、メールレディの長い面と悪い面について探っていきます。

メールレディならではのメリットがある

①スキマ時間を活用できる
メールレディにはシフトがないので、都合の良い時間にだけ働けます。会社員なら通勤時間に、専業主婦なら家事の合間に、空いている時間を利用して稼げるのが特徴です。

②匿名性が高い
メール上でやりとりをするので、直接男性と顔を合わせる機会がありません。顔出しせずにできるので、知人にもバレずにこっそり続けられます。

③年齢や容姿を気にせず働ける
職種によっては、年齢制限や顔面接がありますよね。メールレディなら、20代から40代まで幅広い年齢層の女性が活躍できるのです。

デメリットもある…

①高収入を得るのは難しい
メールレディの報酬額は低いのが現状。歩合制なので、メールのやりとりが続かなければ収入に繋がりにくいのです。

②身元がバレる可能性もある
匿名で働けるとはいっても、身バレのリスクはゼロではありません。プロフィールに加工していない顔写真を載せたり、実際の住所や名前を公表したりすると誰なのか特定されるリスクが高まります。

③仕事内容を家族や友人に話せない
メールレディで働いていることを、隠したい女性は多いもの。男性と接するお仕事に偏見を持っている人も少なくないので、誰にでもオープンには話せないですよね。